オリエンタルカレーレシピ

 

真っ赤なトマトカレーのレシピ

 真っ赤なトマトカレー写真
材料(2人分)
材料名 使用量
  即席カレー 40g  
  トマト缶(ダイス) 1缶(400g)  
  にんにく 1かけ  
  しょうが 1かけ  
  たまねぎ 小1/2個(約50g)  
  にんじん 1/2本(約40g)  
  コンソメ 1個  
  サラダ油 大さじ2  
  (ゆるいカレーがお好きな方は水を100ml追加してください)

作り方

(1) 材料をそろえます。

たまねぎは薄切り、にんじんは荒みじんにします。

しょうがとにんにくはすりおろしておきます。
 材料一覧 たまねぎ薄切り
 にんじん荒微塵

(2) 鍋に油をひいて、にんにく、しょうが、にんじん、たまねぎを炒めます。

右の写真のように柔らかくなるまで炒めると甘味が出て美味しいですよ♪
 加熱前 加熱後

(3) コンソメとトマト缶を入れて軽く温めます。

トマト缶の汁で問題ありませんが、ゆるいカレーが好みの方は

水100ml(分量外)を入れると良いです。



右のように泡がふつふつとしてくるまで煮込みます。
 トマト入れ トマト後煮込み中

(4) カレールウを入れます。








ダマになりやすいので、右に写真のように火から離すとダマになりにくくなります。
 カレー粉入れ カレー粉混ぜ込み中

(5) 弱火で5分ほど煮込めば完成です。  完成図

トマトに含まれるリコピンは、抗酸化作用があるといわれています。
メラニンの生成を抑える働きがあるとも言われ、日焼け対策にはにはうってつけの野菜です。
油に溶けやすい性質があるので、生で食べるよりも、炒めたりした方がより良く摂取できます。

鶏モモ肉をソテーにして、出来上がったカレーに入れても美味しいですよ♪

>> オリエンタルカレーレシピ一覧に戻る