採用情報

<ココスヤシが敷地内に繁り、芝と緑に囲まれた工場公園を持つ会社…。
それがオリエンタルです。爽やかな風が吹く工場で、日々製品づくりを行っています。>

【カレーライスを家庭の味に】

終戦後間もない昭和20年、戦前から「洋風料理」として少しずつ親しまれてきたカレーライスを、家庭でもっと手軽に、もっとおいしく食べてもらいたい。そんな想いから、炒めた小麦粉に純カレー粉をあらかじめ加えた粉末状のインスタント・カレー「オリエンタル即席カレー」が生まれました。
5皿分で35円という値段は、あんぱんが1個5円の時代に決して安いものではありませんでしたが、その手軽さと異国の味と香りあふれるおいしさで大人気を博したのです。

【楽しいショーにのせて全国へ】

昭和28年、それまで愛知県内のみだった販売網を全国に拡大しようと、一大キャンペーンを展開。
宣伝カーで全国を走り、ショーを見せた後に試食してもらい、風船やスプーンを配りながら販売するという当時としては斬新な宣伝活動が大きな反響を呼び、オリエンタルの名が全国的に知られるようになったのです。

【粉末カレーは健康へのこだわりです】

私たちの豊かな生活を支えるのはなんといっても健康です。
オリエンタルは、お客さまにおいしさだけでなく健康もお届けしたいと考え、添加物をできるかぎり少なくした自然な食品づくりをめざしています。
たとえば粉末カレー。比較的高い融点の油脂を使用する固形ルウを一時期問題視されたことから、オリエンタルでは固形ルウをつくらない方針をかため、以来、粉末カレーのみの製造・販売を貫いています。
「即席カレー」「マースカレー」などの全商品に一貫した自然志向をより高めようと、新しいチャレンジを続けています。

これまでも、そしてこれからもずっと「おいしさと健康と笑顔」をお届けしたい…
それがオリエンタルの願いです。

2025年度の採用情報は準備中です。
ページトップへ